スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家族8人でワゴンに乗って、アイコさんに会いに行ってきました。

a.jpg

アイコさんの生まれたのは1910年。
そう、今年100歳

100年を生き抜いたのよ。


今、アイコさんは、ひ孫も孫も子どもも、旦那さんにも
巡りあう前の少女に戻っているようです。

a-1.jpg

私を家族に迎えてくれた、20年前と変わらず、優しいまなざしで
みんなを心配する優しい言葉は変わらない。

-1a.jpg

「アイコおばあちゃん」と手を握るひ孫を見つめるまなざしは
少女ではなくやっぱりおばあちゃんのだよね。

-3.jpg

アイコさん頑張って早く元気になってねとは言えなかった。
何も言えなかった。

ありがとうを心の中で何度も繰り返した。



ファインダーをのぞきながら、涙をこらえた。


      

最後の写真は甥っ子が「あ?!お月さま?!」というので「本当だ?!」
車の中から急いで写しました。

月じゃなくて太陽だよー!とみんなで笑った^^;


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 ポチッとお願いします。ありがとうございます。
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://niwatorikaasann.blog63.fc2.com/tb.php/318-8214c032

Comment

くぅ

おばあちゃま、そこにいて下さるだけで嬉しいよね♫
92歳まで頑張ってくれた夫のお祖母ちゃんを思い出しました。
100歳!
ほんと、ありがとうの言葉しかないね♡
みんなの笑顔や手のぬくもり、きっと伝わったことと思います^^

カズ

戦争も震災も何度も経験して今まで生きてこられたんだと思うと
にわちゃんの言うとおり、元気になってね、とは言えないね。
いてくれてるだけで嬉しいよね。

私の倍の人生・・嬉しいこともたくさんあったんだろうな~。

fumie

こんにちは。
想像もできない辛いことや、楽しいこと、
色々な経験をして生きてこられたんでしょうね。
人生の重みを感じます。
そして、今少女のようになられる...
もうずいぶん前に亡くなってしまった大好きな祖母も、
最後は少女のようでした。
手のぬくもり、今でもわすれません。

ありがとう。
  • URL
  • 2010/10/11 15:11

にわ

> いてくれるだけ でいいと思ってお見舞いに行ったんだけどね
「いてくれるだけで」と思うことも
私のエゴかもしれないとすら 思えてくるよ。

1分1秒を懸命に生きているの。

IDカードの生年月日をみんなで穴のあくほど
見つめて来たよ。

伝わっていたらいいな。



くぅちゃん、ごめんね。ありがとうね!
  • URL
  • 2010/10/11 19:18

にわ

> 複雑な気持ちになったの。

少女になったアイコさんは天国に会いたい人が
たくさんいるんだろうな~とかね。

かずさんの倍!!
そうだね~
疲れたなんて言っている場合じゃないね。
  • URL
  • 2010/10/11 19:21

にわ

> 本当に私たちには想像ができない
時代の変化を経験しているのですよね。
自分ではどうすることもできない
悲しみもあったろうと思うと・・・。

おばあちゃまも少女に戻られたんですね。
fumieさんをお友達だと思っていらしたのかもしれませんね。
ぬくもりと一緒におばあちゃまがいらっしゃるんですね^^

  • URL
  • 2010/10/11 19:26

きみたろう

きみたろうはおばあちゃん子だったんです。
子供のときは毎週のようにおばあちゃんの家に泊りに行っていた。
おばあちゃんの作った稲荷ずしや大学いもが大好きだった。
おばあちゃんがいるだけで笑顔になれた

アイコおばあちゃんも沢山の人に暖かさを与えてきたに違いない
その暖かさは孫やひ孫達に伝えられる
おばあちゃんの存在によって
人を思いやる気持ちが芽生えてくるのだと思っています。
ありがとうと言いたいね
  • URL
  • 2010/10/11 20:39

sae

こんばんは^^
タイトルの 『絆』がいいですね。
重ねた手から、ぬくもりだけではない想いも
きっと、伝わったでしょうね。

100年。
この100年の時代に変化はあまりにも大きかったでしょうね。
私が今までいきた倍を生きても・・
少しだけ足りない。100年。
凄いな・・。重ねてきた時間に、長さではなく。
やはり重みを感じますよね。

最後の写真ね。
満月の時期だったら、お月さまに見えたかもです^^

ぷるめりあん

スカイツリー高く育ってきたね^^

いいね~、この写真たち。
ふんわり丸くフェードアウトさせてるのもいい。

最後から2枚目の
手が重なり合っている写真。

ぬくもりが伝わってきそうだよ^^
おばあちゃん、きっと幸せだっただろうね。

ウチの祖母も100歳まで生きたんだけど
遠く離れた場所に住んでいたから
十年以上会わずにお別れしてしまったんだ。

アイコさんに逢えてよかったね。

管理栄養おたぬき

にわさん、こんにちは!

100歳って1世紀、すごいことです。
ブログの文面から様子が分かるだけに、胸がいっぱいになるようです。

親も年取って来てるし、にわさんのブログを読んで、もっと親のところにも足を運ばなきゃなあ、って思いました。
  • URL
  • 2010/10/11 21:42

にわ


> おばあちゃんの作った稲荷ずしや大学いもが大好きだった。
> おばあちゃんがいるだけで笑顔になれた

なんだかわかるような気がします。
きみたろうさんの穏やかなお人柄は
おばあちゃまから頂いたのかもしれませんね。

アイコさんと母たちのお話が泣けるのよ。
感動的な話なんかじゃなくて
「アイコさんが亡くなったら、よく頑張りましたってお赤飯で
お祝いするよ。」
娘だから言える言葉ですね。




  • URL
  • 2010/10/12 09:29

にわ

> タイトルね、他に思い浮かばなかった^^

「みんなで旅行へ行きたいね。」とか日ごろ言っていても
なかなか実現しませんが
この日はあっという間に、揃いました。

アイコさんの力です。

100年。重いですよね。
ギュッと詰まっています。重いです。


まったく幼稚園児の甥っ子の言葉に「本当だ~!」ってカメラを向ける私って^^;
  • URL
  • 2010/10/12 09:35

凛りん

昔は両親が忙しく働いていたから、私は祖母に育てられたようなものなのよ。
一番好きで身近だった祖母との思い出はいっぱい。
亡くなる前に少女に戻してあげたかったな。
愛子おばあちゃん、もうしばらく少女を楽しんでほしいね。

にわ

> スカイツリー雲の中だったよ。
昨日ならきれいだったろうね~

ふんわり丸くフェードアウトさせたのは
見せたくないものが写ってしまったのよ。^^;

甥っ子たちの手がかわいいでしょう。
アイコおばあちゃんに、側転やでんぐり返しを見せて
「きたないよー!」ってお母さんにしかられていたわ。



  • URL
  • 2010/10/12 09:40

にわ

> 1世紀です。
肺炎で入院し一時は深刻だったのですが
この日、車いすで談話室の登場したのには
びっくりしました。

さすが、100歳です。
私たちとは体のつくりが違うんですよね。

負けていられません。


ご実家は遠いのでしょうか?喜ばれますね。
  • URL
  • 2010/10/12 09:44

にわ

> そうか、凛ちゃんもおばあちゃん子なんだね。
おばあちゃんの事を思い出してあげたら
天国で喜んでくださるね。

薄ぼんやりした霧の中で、過ごしているみたい、アイコさん。
もう、痛みからも解放されたみたい。
  • URL
  • 2010/10/12 09:48

tip-top-ice

にわさん♪
ごあいさつが遅くなりました。すみません。
実は帰宅後 すぐに次男さんの 就職試験にコメントさせていただいたのですが・・・届かなかったようですね。
不慣れで はずかしいです。。。

わたしも息子が2人いるんです♪ むすめと。
次回は いろんなお話できること 楽しみにしています^^

にわ

> コメント!頂きましたよ~
どうもありがとうございます。

ただ、拍手というところにコメントを頂き
こちらには反映されないんです。

お返事はさせていただきましたが
ご覧頂けないのかしら?
私もよくわからんくて、ごめんなさい。

3人お子さんがいらっしゃるんですね。
我が家も3人ですが、男子だけです。

次回はもっとおしゃべりしましょうね~

どうもありがとうございます。
  • URL
  • 2010/10/12 17:47

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

*

プロフィール

にわ

Author:にわ
2008年5月31日 デジ一デビューをしました。
我が家にカワイイ被写体はいないので被写体を探して
ふらふらする時間が楽しい。

カメラ

SONY α55 NEX-3


LEICA D-LUX2



レンズ

*18-70 F3.5-5.6
*50  F1.4
*18-55
*55-200 F4-5.6


にほんブログ村 写真ブログへ



人気ブログランキングへ

最新画像

お気に入り

FC2カウンター

フリーエリア

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。