スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生田緑地 と 岡本太郎美術館

お久しぶりです。

ネタも写真も無く、くすぶっていました。

週末お散歩へ行ったのは

生田緑地

cats-2.jpg

ここは、小学生の頃の遠足の定番だった。

機関車があってプラネタリュウムを見て、広場でお弁当を食べた。

プラネタリュウムなつかし?!と思ったら取り壊し中で
お隣に仮設のプラネタリュウム。

平成24年には新しいプラネタリュウムができて
園内の整備も整うらしい。

そのころにまた行こう。

-1_20101004094405.jpg

今回初めて訪れた岡本太郎美術館

「芸術は爆発だ!」と言っていた
目を見開いた変わったおじさまとの認識しかなかった私^^;

芸術のことはさっぱり判りませんが
作品を見ていると、楽しい気持ちになったり、不安になったり
岡本氏の強い心を感じた。

館内は撮影禁止ですが、記念撮影ができる場所にあった
黄色い手のいす、赤いいすなどが制作されたのは
1960年代だったりして、驚いた。

071-2.jpg

今回、私がじっくり見たのは、岡本氏が写した写真。

愛用カメラも置いてあった。



何枚も何枚も写した巨大な 母の塔

私の写真ではその巨大さが判りませんね。

ぜひ、足を運んでみてください、落ちてきそうで目が離せなくなりますよ^^

079-2.jpg

続いて日本民家園へと思ったら、急用ができて
見ることができませんでした。

次回のお楽しみってことで。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 ポチッとお願いします。ありがとうございます。#fc2_text_ad{margin: 14px 0;}#fc2_text_ad span {display: block;float: none;background: transparent;margin: 0 0 2px;}#fc2_text_ad a {padding: 2px;display: block;}
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://niwatorikaasann.blog63.fc2.com/tb.php/315-1fdf27f3

Comment

くぅ

わぁ~、うちのすごい近所だよ(笑)
娘は遠足で行っていたけれど、
わたしは行ったことないわ~

プラネタリウムもあるのね!?

横の道を通ってヤマダ電機とかにはよく行ってるんだけどな^^A;

ぷるめりあん

待ってました。

新しい記事~♪
プラネタリウムなんてあるのねぇ。

ここ2回くらい行ったことある~。
息子は遠足で行ってたよん。

私の遠足ってどこだったんだろう。
小学校の時に高尾山と秩父に行ったのは覚えてる(笑)

高校の時はねぇ
秋ヶ瀬公園・・・知らないよねっ(笑)

巨大な母の塔の隣に
大きさがわかるようにモデルを置いて~。

ほらっ、いつものあの人でいいよ。
滝の人(爆)

たろちゃん

あらっ、プラネタリウム新しく作り直すのね。
子供達、幼稚園のときに行ったわ。
「やじるしクンが出て来るんだよ。」ってよく言ってた。

生田緑地・民家園、ここも学校で行くよね。
でも、私σ(・ω・Me) は一度も行ったことないわ。

帰ったら行ってみよぉーっと^^
  • URL
  • 2010/10/04 17:15
  • Edit

sae

新しいプラネタリウムが出来たら、
一緒に行く人に立候補します。(笑) もう何年も行ってないです。
行きたいです^^

あの黄色い手の椅子は・・座ったらダメなの?
座りたい。。
縦構図4枚のコラージュもいいですね~。
左から2枚目の道が気持ちよさそう^^
母の塔は楽しそう~。
でも、確かに落ちてきそうですねぇ。

にわ

> ヤマダ電機?
へー!
主人が高校生まで住んでいたんだよ、あの近くに。
くぅちゃんちと近いんだ~

三男は遠足に行っていないっていうのよ。
おかしいな~

プラネタリュウムが自宅にそばにあるなんていいな~
  • URL
  • 2010/10/04 17:48

にわ

>お待たせしました。
二度行ったのにプラネタリュウムに気がつかなかったの?
それは、かなりおもしろいよ~^^

> 秋ヶ瀬公園・・・知らないよねっ(笑)

うん、しらないな。
私は高校の時、東海大学の海洋博物館に行ったよ。

隣に人体のひみつみたいなのがあって
おおおお!って大騒ぎさ。

滝のモデルさんも映っている写真があったな。
じゃあ、こっそりね。特別よ^^
  • URL
  • 2010/10/04 17:52

にわ

> そうだ!そうだ!

やじるしくん!でていたね。
ちゃんと、学校周辺の景色を写してくれるのよね。

たろちゃんが帰国する頃には
新しいプラネタリュウムになって
噴水広場もきれいになっているだろうね。
  • URL
  • 2010/10/04 17:55

にわ

> そういえば、プラネタリュウムはいつ行ったかな~
息子達と夏の旅行でどこかで見たな。

のり鉄saeさんお待ちしています^^

黄色い手のいす座れるよ。
モデルさんがいまいちだから、やめておいたけど。

多分、^^;杉の並木で箱根みいで気持ちが良かったよ。

母の塔ね、おそらく2階以上の高さに人が立っていて
まっすぐじゃないの。
斜めでこちらに迫ってくる感じよ。
  • URL
  • 2010/10/04 18:01

まる

プラネタリュウム、行って見たいですね~。
小学校以来です!!
神秘的ですから!(^^)
1枚目、縦にカットされて並べた写真、凄く良いですね!
今度マネしちゃおうかな~?!
P☆

カズ

芸術は爆発だ―!っていう岡本先生は
とても他人とは思えなくて。大好きよ。

小さいけれど太陽の塔が見れて嬉しい~!
大阪万博を思い出すわよね。
ありゃ、そんな古いこと私だけの記憶か・・・

saeちゃんが黄色い椅子に座りたいようだけど
なんか、くすぐったくなりそう(笑)
赤い椅子は2人用?
どっちも面白くて、さすが芸術家だわ。

にわ

> プラネタリュウム、小学生以来ですか?
デートには行きませんでしたか?^^
それはぜひ、行ってみてください。

息子さんは未体験かしら。

これから夜空を見上げるには
いい季節ですよね。

縦カットで遊んでみました^^
まるさんの縦カットも見てみたいです~

ありがとうございます。

  • URL
  • 2010/10/05 10:34

にわ

>アフロは爆発だもんね。
親近感があるんでしょう?

「グラスの底に顔があってもいいじゃないか。」は
覚えている?
あれがアフロだったらいいね~
毎晩悪酔いしちゃう?^^

太陽の塔は顔を出して記念写真が写せるように
なっているんだけど、踏み台が子ども用で
うちのモデルさんはいやだっていうの。

かずさんなら丁度いいのにね。

座ったらくすぐる椅子。爆
  • URL
  • 2010/10/05 10:38

きみたろう

岡本太郎美術館って青山だけかと思ったら川崎にもあるんですね
青山の方に行こうかと思っているんです。
その美術館のカフェが気になっていて・・・
川崎のほうもあるんでしょうか?

岡本太郎というと思いだすのが、
大阪万博の太陽の塔
まだきみたろうが、かわいい時に見にいきましたよ(笑)
その時に岡本太郎という人知った
作品は変わったものが多いよね
手のひらの椅子
なんか触られているようで落ち着かない感じ(笑)
  • URL
  • 2010/10/05 22:14

にわ

> はい、川崎にもありますよ。
岡本太郎氏のお母様が川崎出身なので
岡本氏は生まれは川崎だそうです。

こちらのカフェはよく見なかったけど
テラス席で皆さんくつろいでいらっしゃいました。

作品は力強いものが多いですね。
一目で岡本作品だとわかるような
強烈な個性ですね。

でも、意外と寂しげな作品もあったりして。


きみたろうさんにもかわいい時代があったのですね^^
太陽の塔をバックにピースしている写真、見てみたいです~
  • URL
  • 2010/10/06 11:33

勇気凛りん

私も一緒に行く~プラネタリウム。大好き~
D51だ!
昔、飛鳥山公園にD51があって、よく遊んだわ~
なつかしいことを思い出した。

>>
初々しかった?いつもでしょ~

にわ

>プラネタリュウムいいよね~

行こう行こう!

でも、静かにできる人だけでね。

凛ちゃんのお子様時代はまるこちゃんだったの?


いつも初々しいって・・・・。
はいはい、そういうことにしておこう。
  • URL
  • 2010/10/06 19:42

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

*

プロフィール

にわ

Author:にわ
2008年5月31日 デジ一デビューをしました。
我が家にカワイイ被写体はいないので被写体を探して
ふらふらする時間が楽しい。

カメラ

SONY α55 NEX-3


LEICA D-LUX2



レンズ

*18-70 F3.5-5.6
*50  F1.4
*18-55
*55-200 F4-5.6


にほんブログ村 写真ブログへ



人気ブログランキングへ

最新画像

お気に入り

FC2カウンター

フリーエリア

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。