スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今夜の食卓

041.jpg

珍しく息子3人がそろった夕食。
私と4人で盛り上がった。

来春二男の希望がかなうと、長男と二人社会人となるから
家族で旅行へ行くことも、これからは難しくなる。

すでにここ数年は長男は不参加だし。

そこで、二男の希望が叶ったら旅行へ行かない?と提案してみた。

そうだね。

どこがいい?

何泊なら時間がとれる?  3泊?無理?

俺、温泉がいい!  水族館!


いつもは無愛想な三男もニコニコしている。


家族で水族館ってどうよ?

そういえばさ、あの時の事覚えている?

そうそう!おかしかったー!
俺なんかさぁ?

え?そうだった?   そうだよ、忘れた?



みんなご飯はゆっくり食べましょうね。


私の大切な時間。




1時間後帰宅した父さん、行き先は決まりました。悪しからず^^




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 ポチッとお願いします。ありがとうございます。

スポンサーサイト

最近の若者は

pageaka-1.jpg

先日乗ったバスでの事。

席は大体埋まっていて、シルバーシートが一人分空いていた。
私は最後部に座っていました。

途中で高齢の女性がお買い物カートを持って乗車。

このバスの運転手、最悪で
この方が、席に着く前に発車したので、女性は動けずにバーにつかまっていた。

最前列、ステップを2段上った席に座っていた
青年が下車のボタンを押し、バス停についてバスが止まったら
その高齢の女性とお買い物カートを支えて
自分の座っていた席に座らせ
運転手に「すみません。下りません。」と言い乗客に向かっても
頭を下げた。

私は「やるね?。お兄さん。」と心の中で拍手をした。


今度は、私の前の席に座っていた
高齢の女性がボタンを押した。

この女性は下りるのに時間がかかってしまい
最悪な運転手が確認を怠り、ドアを閉めて出発してしまった。

「あっ!」と思ったら
若い女性がすっと立ち上がり、運転手の所へ行って
「まだ、下りる方がいらっしゃいます!」と言ってくれた。

素晴らしい?


終点に着いてバスを降りたら
50代くらいの男性が先ほどの青年に「君は素晴らしい。感心した。ありがとう。」と
握手を求めていた。

感動した私は・・・・

バス会社に電話をしようと思っているけど
余計なお世話かな?





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 ポチッとお願いします。ありがとうございます。

上高地だったはずが箱根 その3 強羅のカフェ プレジール・ドゥ・ルフ

104.jpg

強羅でお茶でも飲もうかと

降り立ったのはいいけど・・・・。

暑い中うろうろしてやっと見つけた
こんな控えめな立て札。

ケーブルカーの線路のわき道を登りました。
(後ろの赤いのが停車中のケーブルカーです。)

やっているのかな?



プレジール・ドゥ・ルフ

hakone-5

箱根写真美術館 併設カフェです。


098.jpg

店内は常連の方かな、にぎやかだったから
お庭の方のテーブルに。

お庭の席、かわいいでしょう。

87-g.jpg

さっと、蚊取り線香をテーブルの下に
蚊よけのスプレーも差し出してくださいます。

083.jpg

父さん、念願のビール。

088.jpg

私の念願の糖分。オレンジピールパウンド。

ザラメがいいアクセント。

ごちそうさま。

写真美術館、見たかったんだけど見ていいのか?
誰も見ていないのよ。とはいっても、常連客以外は私達と
あと二人。

次回のお楽しみということで。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 ポチッとお願いします。ありがとうございます。





上高地のはずが箱根 その2

さて、貧乏な夫婦は
ガイドブックも買わず
駅やホテルにある、フリーペーパーなどから情報を得ます。

休日で渋滞していると思われる、バスは乗りたくない。

じゃあ、歩いて行かれる所。

138.jpg

ホテルの裏の公園が地図で見ると結構広い。
ここを散策して、滝を見に行こう!
タダだし。

でも、この公園、公園とは名ばかりな山。

湯本駅への近道 健脚向きコースを逆流。

・・・上高地散策の予定がこんなにつらい山登り。

141.jpg
一時間弱歩いてついたのは、大きなホテル天成園のお庭。
パワースポットと紹介されたそうで
観光客がパラパラやってきます。

飛烟の滝

滝の前は涼しくて、気持ちいい?

滝の前で目をつぶると、上高地にいるようだ。  ?

144.jpg

滝の大きさが分からないでしょう?

ちょっと待ってね。

158.jpg

モデルさんを用意しました。
すみません、きれいなお姉さんは調達できませんでした。

155.jpg

こちらは玉簾の滝。

しばらく涼んで、普通のコースで湯本駅まで。
なんだ、こんなに楽チンコースがあるんじゃない!

gotenba-1.jpg

ローカルな電車に乗って
御殿場で買い物をして、高速バスで横浜を経由して帰宅しました。

173.jpg

御殿場と言えば富士山だよね。

穂高ではありません。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 ポチッとお願いします。ありがとうございます。




上高地だったはずが・・・  箱根

怪しい激安、上高地ツアーへ向かったはずなのに
倒木の影響で電車が不通。
ツアーが中止になった

025.jpg

そして、何の下調べもなく、ロマンスカーに飛び乗り
箱根へ向かった^^;

宿はあこがれの「富士屋ホテル」がとれた?!^^

ロマンスカーに乗って気がついた。
「富士屋ホテル」でも宮の下のではなく、箱根湯本の富士屋ホテル・・。

いや、天皇陛下もいらしたホテルだし、合宿宿と思われる、上高地のホテルに比べたら
文句はございません。

だけど、クラシックな建築物が好きな私にはショックでした。

034.jpg


夕食は、小田原へ行ってもいいね、なんていいながら、1日乗車券トコトコ切符なるものを購入。

もっと、お得な切符もあったのよね?芦の湖で海賊船にも乗れたり。

何しろ飛び乗っちゃったから、勉強不足。

039.jpg

小学生の時に乗ったきりの、スイッチバックをしながらゆっくり走る
箱根登山ケーブルカーにも乗ったよ。

hakone-3.jpg




着いた所は「強羅公園」
木陰のベンチに座ってしばしボーと風景を眺めた。

ここは上高地。

・・・・やっぱり箱根だ。大文字焼がみえるもん。

113.jpg

強羅の素敵なカフェでお茶をいただきながら
箱根の観光ガイドを物色。
(カフェの記事はいずれまた)

なんだか、小田原へ行くのも面倒になってきた。

箱根の夜は早いらしい。

夕食を食べられるお店が見つからず
ホテルで夕食を食べたいと言ってみたが、すでに予約でいっぱい。@@

カウンターのお寿司だけ。

テーブル席のごちそうが恨めしい。

119.jpg

夕食後、駅前商店街へ行ったけど、シャッターが降りていた。まだ、7時半だよ?!
コンビニだけが輝いていた。

123.jpg

上高地のお祭りじゃなくて箱根湯本あじさい橋近くの盆踊り。

箱根は車で行かないと、交通の便が悪いし交通費もばかにならない。

のんびり電車で行くのなら、平日のシーズンオフでないと
座れないし、にぎやかでちょっと人あたり気味^^;

またね。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 ポチッとお願いします。ありがとうございます。




Pagination

Utility

*

プロフィール

にわ

Author:にわ
2008年5月31日 デジ一デビューをしました。
我が家にカワイイ被写体はいないので被写体を探して
ふらふらする時間が楽しい。

カメラ

SONY α55 NEX-3


LEICA D-LUX2



レンズ

*18-70 F3.5-5.6
*50  F1.4
*18-55
*55-200 F4-5.6


にほんブログ村 写真ブログへ



人気ブログランキングへ

最新画像

お気に入り

FC2カウンター

フリーエリア

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。